眠れない時に試そう『シャッフル睡眠法』

  • 2019年6月14日
  • 2019年7月9日
  • 健康
まなぶ
明日、大事な会議があって朝が早いのに眠れない。
 

 

フク先生
認知科学者が公表している画期的な入眠法があるんじゃ。
 
まなぶ
そんな方法があるんですか?
フク先生、教えてください。
 
フク先生
その前に、人がなぜ眠れないのかを教えるのじゃ。
 
 
 
 

なぜ眠れないのか

眠れない人の特徴としては、論理的に思考をしているからになります。

まなぶ君のように、明日の仕事で朝早くから大事な会議があるとして、その前日が眠れないのは明日のことを細かく考えてしまうからです。

「明日、6時に起きて、そもそも起きれるか心配だ」

「9時から会議だから8時には会社に到着して、会議の内容を確認して」

「会議ではこのことについて発表をして」

といった自分に関係のある細々としたことを考えてしまうから眠れなくなってしまうのです。

 

 

まなぶ
そうなんですよ。
明日のことは考えないようにしてるんですができなくて。
 
フク先生
そこで登場するのが『シャッフル睡眠法』じゃ。

 

まなぶ
シャッフル睡眠法?

 

 

シャッフル睡眠法とは

シャッフル睡眠法とは、カナダのサイモン・フレーザー大学の認知科学者、リュック・ボードワン博士により考案されたものです。

150人の学生を対象にはじめた「お遊びのゲーム」が、ほとんどの学生が眠くなるという劇的な効果をあげ、口コミで広がった。

 

 

シャッフル睡眠法のやり方

シャッフル睡眠法のやり方は簡単になります。

ここから手順を紹介していきます。

1.寝床に入り、簡単な単語を思い浮かべます

単語自体はなんでもかまいませんが、仕事やストレスに関連するような言葉はもちろん。
明日の予定に関するような単語も避けたほうがいいでしょう。
例「会社」「締切」「人間関係」「デート」「観光名所」今回は一例として『吟遊詩人』にしてやってみましょう。

 

2.思い浮かべた単語の「最初の1文字」から始まる単語を思い浮かべる

『ぎんゆうしじん』の最初の文字である『ぎ』から始まる単語を思い浮かべていきます。
例「銀」「義兄」「金柑」「近接」……。
「ぎ」のような濁音で考えるのが難しい時は「ぎ」と「き」で考えて頂いて大丈夫です。
ここでの注意としては、関連付けるような単語を避けて、つながった話にならないようにすることも大事になります。

 

3.「2文字」目から始まる単語を思い浮かべる

『ぎ』から始まる単語が思い浮かばなくなったら『2文字』目の『ん』から始まる単語なのですが、『ん』や『を』といった箇所は飛ばし、3文字目の『ゆ』で始まる単語を思い浮かべていきましょう。
また、単語の中に同じ文字がある時は、2つ目以降の文字は飛ばしましょう。『ゆ』から始まる単語が思い浮かばなくなったら次の『4文字』目といったように、あとはこれの繰り返しになります。

 

 

まなぶ
これなら明日のことを考えないようにできそうです。
 
フク先生
この方法はランダムな言葉のイメージを……
 
まなぶ
zzz. . . 
 
フク先生
おやすみ

 

 

まとめ

『シャッフル睡眠法』はランダムな言葉のイメージをトランプカードを混ぜ合わせるようにシャッフルしていると眠りやすくなるという原理に基づいている。

多くの方は、1つ目の単語でシャッフル睡眠法を行っているうちに眠ることができます。

はじめの単語が終わっても寝付けない時は、2つ目の単語に挑戦していきましょう。

気楽に気負うことなくリラックスし楽しくやって頂いたほうが寝付けますので、なかなか寝付けない時は『シャッフル睡眠法』を試してみてください。

最新情報をチェックしよう!

健康の最新記事8件